新築にお勧めのフロアコーティング

最近の新築物件は、フローリングが主流となっています。


マンションや戸建てを購入した際のオプションとして人気のあるものがフロアコーティングです。
フローリングを長い間傷や汚れから守ってくれるコーティングは、自分でワックスを塗るよりもずっと効果的で手間がありません。

初期投資としては少々高いかもしれませんが、その効果と持続性を考えると、コストパフォーマンスや高いものがあります。



フロアコーティングにもいくつか種類がありますが、その中でも特に人気なのがUVコーティングです。


費用はコーティングの中でも一番高めですが、その持続性と耐久性には定評があります。

一度コーティングすると耐久年数は20年以上となっており、その間も面倒なメンテナンスはほとんど必要ありません。

フロアコーティングは、入居する前に行うのがお勧めです。荷物を運び込んでしまってからだと、荷物をどかしながらおこなうか、家具などがない部分だけをコーティングすることになってしまいます。



入居前の何もものがない状況なら、隅々までコーティングを行うことができます。
また、UVコーティングは、乾燥時間も少なくてすむので、1日あれば作業を終えることができます。
コーティング後しばらくは、ツヤや光沢が少々きになったり、フローリングが滑りやすい気がしますが、1週間程度経って、コーティングがフローリングに馴染んでくればほとんどのおさまるので、小さな子どもやペットがいる家庭でも安心して使用できます。