エコカラットは湿度だけでなく臭いも吸収してくれます

エコカラットは、目に見えないほど小さな孔をたくさんもっている多孔質セラミックスでできた室内用の壁材です。小さな孔で室内の余分な湿気を吸収して、乾燥しているときには放出してくれます。



四季のある日本では、梅雨の時期や夏の高温多湿、冬の暖房における結露など一年を通して、湿度とは密接な関係があります。

湿度はカビなどの菌を増殖させるだけでなく、室内に浮遊させます。

アトピーやアレルギーの原因にもなるダニも湿度を好みます。


マンションは密閉度も高く湿度もこもりがちですし、一戸建て住宅も新建材や外壁材の変化で気密性が高くなってきました。
一人住まいや共働き家庭が増え、洗濯物を部屋干しにされるところも増えていますので、さらに湿度は高くなるばかりです。

エコカラットは、珪藻土の壁に比べ吸放質量が約6倍の能力がありますので、そのような住まいに大活躍できる壁材です。

色やデザインも多く揃っていますので、リビングルームや寝室など部屋のタイプに合わせて選ぶことができます。



もうひとつの大きな特徴は、臭いを吸い取る能力があることです。

ペットを飼っていたり、生ごみや煙草の臭いは気になりますが、炭に細かい孔があり湿気を取って空気をきれいにしてくれるのと同じように、エコカラットもいやな臭いを吸い取ってくれます。

特に、湿度と臭いが気になるトイレは、一番おすすめしたい場所です。

Weblio辞書情報選びのお役立ちコンテンツ満載です。

介護施設や病院、ホテルなどの公共施設でも利用されています。